お金貸してください

そのお金をどのようにして用立てする?

予定外のお金が急に必要になるときというのは、誰しもあることです。
でも、そのお金をどのようにして用立てするのか、これはその人によって
大きくやり方が変ってくる部分でもあります。
今、あなたがお金貸してください、と言う相手は誰を考えていますか?
親屋兄弟、親戚にはじまり、彼氏・彼女、友達、同僚、上司、後輩、先輩。
このごろはネットで個人間融資なんていう掲示板もあるそうですが、
個人間でのお金の貸し借りは、今も昔も、相変わらずトラブルの大元であり、大切な周囲の人との信頼関係を失くしてしまう原因になっています。
お金を貸してもらう事自体、ないに越した事はありませんけど、
まず、お金を借りるところや手段をきちんと考えて選ぶことが大切です。
借りたお金のことで人間関係のトラブルに発展することがないように、
チェックして欲しいポイントを紹介します。

気軽にスマホやパソコンから、まずは相談

QUICK39(クイックサンキュー)


お金は貸して欲しいけれど、複数のお金の借り入れがあって新規にお金を貸してもらえないと思っている、
また、今よりも金利が低いものに借換えしたい・・そんな悩みを解決するためのサポートサイト。
完全無料で、安心して利用できる、安全なお金を貸してくれるところが探せます。
詳しくは、QUICK39(クイックサンキュー):あなたにお金を貸してくれるトコロ見つけます

モビット

モビット
テレビコマーシャルでも有名なモビット。WEB完結申込が便利。
(※借り入れには所定の審査があり、結果によって希望にそえない場合もあります。)
パソコン、スマートフォンから簡単に申し込み出来ます。
詳しいことは公式サイトで⇒モビット公式ページ

ニッセイキャッシング:審査に不安がある人でも



来店不要、スマホやパソコンで24時間ネットからの申し込み受付。
急ぎなら9:00〜14:00 までの申込みで 最短即日振込に対応。
(※借り入れには所定の審査があり、結果によって希望にそえない場合もあります。)
他者で断られた人でも独自審査で柔軟対応可能、まずは相談。
詳しいことは公式サイトで⇒ニッセイキャシング公式ページ

新生銀行カードローンレイク:スマホで完結、ふたつの無利息期間サービスが選択可能

レイク公式
新生銀行のカードローンのレイクは、総量規制の対象外。
はじめて利用する人には、5万円までの借入れに対して180日間無利息期間、
限度額まで全ての借入れが30日間無利息期間
上記ふたつの無利息期間サービスが選択可能です。
(※借り入れには所定の審査があり、結果によって希望にそえない場合もあります。)
詳しいことは公式サイトで⇒新生銀行カードローンレイク:公式ページ

必ず安全なところでお金を借りること

誰でもいい、は絶対ダメ。

そもそもお金に困ったときに、「誰でもいいから」お金貸してくれないかな、
なんて、考えていないでしょうか?
誰かにお金を借りようと思うのであれば、
迷わずあなたのご両親どちらでもいいので相談することをおすすめします。

ある程度の期間付き合いがあって、常識的な考え方の出来る彼氏や彼女がいる方であれば、
パートナーとして、お金の悩みを共有するということで、考えるのはいいかなと思います。

 

しかしながら、
それ以外の周囲の人には、お金の悩み相談だけなら問題ないと思いますが、
お金の用立てをお願いするのは、絶対にやめましょう。

たとえ借りるお金の金額が少額であったとしても、だめです。
大切なことなので何度も言いますが、個人間のお金の貸し借りは、信頼関係を損なう原因を作ります。

 

 

あの人なら大丈夫、とか一回だけだから、とか、
ちょっとの金額だからという軽い気持ちが起きやすいのも、
すでに周囲の人への「信頼関係」に甘えている証拠であって、
その甘えはやがて少しずつ大きくなっていき、
1人、また1人と、あなたの周りの大切な人たちが
お金の貸し借りのきっかけにして、あなたから離れていく原因になります。

 

 

じゃあネットで「お金貸してくれる人さがして、そういう人見つければいいじゃん」
という意見もあるかと思いますが、
現状のインターネットの個人間融資を、こういったお金の悩みのために使うのは、
もっとトラブルのもとを増やすだけなので、絶対に利用しないようにしましょう。

いわゆる闇金業者の可能性もある上、素性の分からない怪しげな人に、
借りたお金の弱みに付け込まれたとしても、なんら不思議ではない
からです。

安全なところでお金を借りること

 

ご両親や恋人などの他に、
お金の用立てについて頼れる人がいない、
自分で何とかお金を借りて、
ピンチを乗り越えるしかない。
にもかかわらず、
周囲の人にお金を貸して欲しいと
いってはいけないんだったら、
いったいどうしたらいいの?

 

現実問題、そういう人のほうが多いと思います。

 

 

ではどうしたらいいかと言うと、当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、
大切なことは、「安全なところでお金を借りる」ことです。
皆さんが知っている大手有名なカードローンやキャッシング会社もありますし、
銀行にも労金(ろうきん、全国労働金庫協会)のように、働く人が利用しやすい福祉金融機関もあります。
大手では審査に自信がないという人でも、
独自審査を敷いている中堅規模のキャッシング会社もあります。
過去に借入金の返済遅延などの記録があって、キャッシングの際の審査に不安がある人も、
独自審査基準のある会社は、現在のあなたのお金の状態を優先的に審査してくれます。

 

とにかく、まず現状の自分のお金の悩みを、各金融機関に相談してみることが大切です。
今はスマホやパソコンで簡単にアクセスできる時代ですが、
それを利用するなら、相談すべきところへきちんと相談することが先決。
軽はずみな個人間でのお金の貸し借りのために、ネット利用するのは問題外です。
周囲の大切な人の信頼関係を失くさない為にも、また怪しげな闇金業者にかかわらない為にも、
お金を貸して欲しいときには、ぜひチェックしておいて欲しいポイントであり、
必ず覚えておいて欲しい重要な約束事なのです。